【日本人選手/契約情報】パラグアイ2部- Sportivo Trinidense

2021年シーズンに向けて和崎友作選手(27歳/MF)がパラグアイ2部スポルティボ トリニデンセとプロ契約を締結しました。

友作選手自身、今回初のプロ契約。

湘南ベルマーレU18から海外へ挑戦。これまでマルタ2部やポルトガル3部の強豪クラブででプレーしたのち、今年から活動場所を大きく変え、南米パラグアイへの挑戦に挑む。


パラグアイ2部は今年、優勝チームはコパスダメリカーナ(ヨーロッパリーグ同様)の出場権が与えられ、さらにパラグアイ1部昇格枠は4枠与えられる。

例年より昇格の可能性が高いことから、各クラブの補強のレベルが非常に高くなっている印象。


サッカーセンスが抜群な友作選手。

足元の技術、一つ一つのプレー精度が非常に高く、レベルの高いパラグアイ2部リーグの環境でどこまで通用することができるか、今後の友作選手の活躍に期待!!

Vamos YUSAKU !!

閲覧数:137回0件のコメント